TBDC新宿
東京ビアンコ歯科・矯正歯科なら
カウンセリング無料

 TBDC東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院では裏側歯科矯正・ハーフリンガル歯科矯正・インビザラインなどのマウスピース矯正・最も一般的な表側歯科矯正・前歯だけの部分矯正など、多彩な歯科矯正のメニューをご用意しています。

 見えない、目立たない歯科矯正をご希望の方、安い費用の歯科矯正をご希望の方、結婚式までに間に合わすために期間が短いの歯科矯正をご希望の方、ぜひ東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院にご相談ください。患者様のご希望に沿った治療法を提案いたします。予想される治療期間や費用も見積書として書面にて明示させていただけます。ご納得された上で、歯科矯正などの治療を受けていただきます。

 TBDC東京ビアンコ歯科・矯正歯科 新宿院の矯正料金には検査料、毎回の通院費(調整料・管理料)、リテーナー(保定装置)が含まれています。

 わかりやすい、トータルのAll Inの料金です。

 抜歯矯正の場合は小臼歯の抜歯も含まれた費用です。

 マウスピースの個数や通院回数に関係なく、料金は一定です。治療期間が長引くことで、治療費が増えていく心配はご無用です。

今スグ矯正を始めたい方にオススメ
デンタルローン

 初期費用0円で早く、矯正治療を始めたいという方におすすめなのがデンタルローンです。

 例えば、インビザラインのマウスピース矯正が頭金0円・月々8,000円で治療を始められます。

 学生の患者様は、親に契約者になってもらう必要がございます。

【お支払い例】

インビザライン非抜歯 770,000円

月々8,000円×108回

 デンタルローンは銀行やクレジット会社がございますが、一般的に銀行系の方が低金利で手数料も安いとお得です。

 TBDC新宿院では、スマホなどネットで簡単にお申込み手続きができるスルガ銀行のデンタルローンをオススメしております。

 銀行系では、他にもイオン銀行や千葉銀行がございます。

 最初に頭金として治療費の一部を支払い(検査時)、残金を月々の分割で支払う、クリニックへの直接の分割払いです。

 面倒な審査はございません。分割手数料や金利もございません。

 学生や未成年の方でも保証人は必要ございません(ただし、18歳未満の患者様は、治療開始について親の同意書が必要です)。

 毎回のお支払いに現金でもクレジットカード(分割・リボ・ボーナス払い)でも可能です。

 治療期間内でのお支払いとなります。

【お支払い例】ホワイト表側矯正

660,000円

初回:210,000円

残金:25,000円×18カ月

 学生の患者様には学割がございます。

 通院に時間の余裕がある学生の間に矯正治療を始めるとお得です。

 矯正カウンセリング後の原則2週間以内に検査を受診するなど治療開始の患者様は治療費が5%OFFになります。

 平日割引や学割も対象ですので、さらにお得です。

デジタル裏側矯正

 デジタルで精密にブラケットとワイヤーといった矯正装置がオーダーメイドされる裏側矯正です。

 歯の動きが確実な裏側矯正です。

【料金】

非抜歯   935,000円(税込)

抜歯矯正 1,210,000円(税込)

【平日料金】

平日なら5%OFF

非抜歯   888,250円(税込)

抜歯矯正 1,149,500円(税込)

詳しくは

デジタル・ハーフリンガル矯正

 上の裏側矯正をデジタルで精密にブラケットとワイヤーといった矯正装置がオーダーメイドされる裏側矯正にしています。

【料金】

非抜歯  825,000円(税込)

抜歯矯正 990,000円(税込)

【平日料金】

平日なら5%OFF

非抜歯  783,750円(税込)

抜歯矯正 940,500円(税込)

詳しくは

白い目立たない表側矯正

 目立ちにくい白いセラミック製ブラケットの表側矯正です。

【料金】

非抜歯   660,000円(税込)

抜歯矯正 825,000円(税込)

【平日料金】

平日なら5%OFF

非抜歯  627,000円(税込)

抜歯矯正 783,750円(税込)

詳しくは

世界的に人気・本格矯正も可能な
マウスピース矯正

 デジタルで治療計画が立てられ、抜歯矯正も可能なマウスピース矯正です。

【料金】

非抜歯   770,000円(税込)

抜歯矯正 825,000円(税込)

【平日料金】

平日なら5%OFF

非抜歯  731,500円(税込)

抜歯矯正 783,750円(税込)

詳しくは

簡易なマウスピース矯正

 前歯だけなど簡単な歯並び矯正に適したマウスピース矯正です。

【料金】

上または下   330,000円(税込)

 上下    605,000円(税込)

詳しくは

ワイヤー&マウスピースのコラボ

 ワイヤー矯正で歯を移動した後、マウスピース矯正で調整します。

【裏側コラボ矯正】

非抜歯   825,000円(税込)

抜歯矯正 935,000円(税込)

【ハーフリンガル・コラボ】

非抜歯  715,000円(税込)

抜歯矯正 825,000円(税込)

【表側コラボ矯正】

非抜歯  660,000円(税込)

抜歯矯正 770,000円(税込)

詳しくは

平日に新宿に通院できる方は
Collabo矯正がお得に

【ホワイト表側コラボ矯正】

非抜歯  550,000円(税込)

抜歯矯正 660,000円(税込)

【ハーフリンガル・コラボ矯正】

非抜歯  605,000円(税込)

抜歯矯正 715,000円(税込)

裏側コラボ矯正の平日割引はございません。

 インビザラインのマウスピース矯正の前にワイヤー矯正を補助的に施し、マウスピース矯正に適した状態にします。

 マウスピース矯正単独では治療が難しい方に適応します。

【裏側】

非抜歯   825,000円(税込)

抜歯矯正 935,000円(税込)

【ハーフリンガル】

非抜歯  770,000円(税込)

抜歯矯正 825,000円(税込)

【表側】

非抜歯  770,000円(税込)

抜歯矯正 825,000円(税込)

詳しくは

 前歯だけの歯科矯正です。よく目立つ前歯だけ部分的に歯並びを直すので、全顎の歯科矯正に比べて短期間(6ヶ月~1年)で、安い費用で歯科矯正治療をおこなえます。

 見えない裏側の部分矯正や透明なマウスピース矯正もございます。

見えない歯の裏側からの部分矯正

 前歯だけの歯の裏側からの部分矯正です。

 歯の裏側なので他人から見えません。

【料金】

上または下   385,000円(税込)

 上下    605,000円(税込)

目立たない歯の表側からの部分矯正

 白い矯正ブラケットを使用した歯の表側からの部分矯正です。

【料金】

上または下   275,000円(税込)

 上下     385,000円(税込)

上は裏側・下は表からの部分矯正

 上は見えない歯の裏側、下は目立たない白い矯正ブラケットを歯の表側に使用した部分矯正です。

【料金】

 上下    495,000円(税込)

部分矯正に適したマウスピース矯正

 前歯だけなど部分矯正に適した低価格なマウスピース矯正です。

【料金】

上または下   330,000円(税込)

 上下     605,000円(税込)

ワイヤー矯正とマウスピース矯正のコラボの部分矯正

 ワイヤーの部分矯正の後にマウスピース矯正で調整します。

 ある程度、前歯の咬み合わせの調整も可能です。

【裏側】

上または下   330,000円(税込)

 上下     605,000円(税込)

【ハーフリンガル】

 上下    495,000円(税込)

【表側】

上または下  275,000円(税込)

 上下    375,000円(税込)

詳しくは

診療時間

診療日カレンダー

平日 11:00~13:00 15:00~20:00

土曜 11:00~16:00

休診日:日曜・祝日

新宿院 TEL・ご予約

新宿院 MAP・アクセス

医療費控除

医療費控除とは

医療費控除は、その年の1月1日から12月31日までの間に10万円以上の医療費を支払った場合に受けることができる所得控除です。

税務署へ確定申告することで、所得税の一部が戻ってくる制度です。

平成29年分以後の確定申告から、医療費の領収書から「医療費控除の明細書」を作成し、確定申告書に添付して申告します。

医療費の領収書自体を添付する必要はなくなりましたが、経過措置として、平成29年分から平成31年分までの確定申告については、明細書を確定申告書に添付せず、領収書を確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示することによることもできます。

矯正歯科費用の医療費控除

容貌を美化するための矯正歯科費用は、医療費控除の対象になりません。

発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。

成人の歯列矯正でも矯正担当医が、例えば「噛み合わせが悪くて機能的な問題があるので矯正治療が必要」など、容貌の美化ではなく医学的に歯列矯正が必要と診断すれば医療費控除を受けられます。その場合は確定申告で診断書の提出を要求される場合がございます。

デンタルローン活用術
デンタルローン活用術

最近では矯正治療にデンタルローンを利用する方が増えています。当院でも新規で矯正治療を始められる方の3人に1人が利用しています。
そこでデンタルローンの上手な利用法を紹介します。

スマホから簡単に申込

デンタルローンは患者様ご自身で、スマホやパソコンから気軽にお申込いただけます。
医院に手続きをしてもらう必要がないので個人情報が保護されます。

クレジットカードの分割払いより手数料が安い

クレジットカードの分割払いは金利が10%以上ですが、デンタルローンなら2.5~5%です。

比較的審査は簡単

就職して間もない方でも、過去にクレジットカードの支払いやローンの延滞などのトラブルがなければご利用できます。
学生さんは親御さんに代理で申し込んでいただくか、保証人になってもらう必要がございます。

家賃の支払いもある方は月々の返済を少額に

返済計画に無理があると、審査が通らない場合がございます。
審査のポイントは毎月滞りなく返済できるかどうかです。
毎月の収入から必要経費を引いても余裕を持って返済できる方が審査に通りやすいです。
一人暮らしで家賃を支払う必要のある方は、毎月の返済額を少なくしてみてください。

とりあえずデンタルローンで始める方法も

デンタルローンは繰り上げ返済も可能です。
最初にまとまったお金がなくても、デンタルローンで矯正治療を始めることができます。余裕ができた時に残りのローンを繰り上げ返済すると手数料を安くすることができます。