「短期間」なのに「コスパがいい」

矯正歯科のベストアンサー【コラボ矯正】

ここだけ!人気のコラボ矯正とは?

ワイヤー矯正とマウスピース矯正をコラボ

これまでのワイヤー矯正とマウスピース矯正をコラボした、これまでにない歯科矯正です。
ワイヤー矯正は見えない裏側矯正はもちろん、上のみ裏側のハーフリンガル矯正、目立たない透明な表側矯正がございます。
ワイヤー矯正・マウスピース矯正それぞれが得意な歯の動きがございます。これらを組み合わせることで、ワイヤー矯正単独またはマウスピース単独よりも短い期間でキレイな歯並びにすることができます。

【このような方におすすめの矯正です】

  • ・マウスピースを1年以上続ける自信がない方
  • ・見えない矯正をなるべく安い費用でおこないたい方
  • ・短期間で歯並びを治したい方
  • ・インビザライン単独では難しい方
  • ・長期間ワイヤーを付けて置きたくない方

コラボ矯正はワイヤー矯正、マウスピース矯正のそれぞれの特性を生かしています。ワイヤー矯正は歯を早く動かせますが、微調整や咬み合わせの調整には時間がかかります。マウスピース矯正は少しずつ歯を動かしますが、微修正や咬み合わせの調整をやりやすいという特性があります。

理由その1.短い期間で済む

ワイヤー矯正は短い期間で歯が真っ直ぐに並べることができます。

一方、マウスピース矯正は歯の細かいコントロールが得意です。しかもマウスピースを取り換えていくだけと簡単です。
それぞれの得意な歯の動きを組み合わせることにより、ワイヤー矯正単独、マウスピース矯正単独よりも効率的で短い期間で矯正できます。

非抜歯なら1年~1年半
小臼歯を抜歯しない非抜歯矯正ならワイヤー矯正の期間が半年から1年で済みます。マウスピース矯正の期間が半年くらいなので、合計で1年~1年半という短期間で矯正できます。
小臼歯抜歯なら2年~2年半
小臼歯を抜歯する必要がある抜歯矯正の場合、ワイヤー矯正の期間が1年半~2年です。マウスピース矯正の期間が同じく半年くらいになので、合計で2~2年半で矯正できます。

理由その2.簡単にキレイな歯並び

マウスピース矯正は歯の細かいコントロールが得意です。矯正治療の後半に歯の細かい調整をおこないますがマウスピース矯正なら、歯の調整を短期間でキレイにおこなえます。
一方、ワイヤー矯正、特に裏側矯正は歯の調整が難しく、矯正歯科医がワイヤーを曲げるなどして調整します。技術的に細かい作業が必要で、治療期間も長くなります。
マウスピース矯正なら患者様ご自身でマウスピースを交換するだけと、簡単にキレイな歯並びに調整することができます

理由その3.安いだけでなく、コスパがいい

コラボ矯正はワイヤー矯正単独、マウスピース矯正単独よりも短い期間で矯正ができます。矯正治療の後半の歯の調整を矯正歯科医の細かい技術を必要としない簡単なマウスピース矯正でおこなうので、短い期間で済むのです。

その分矯正の費用も安くすることができます。短い期間で簡単にキレイな歯並びになり、費用も安くコスパに大変優れています。

理由その4.ワイヤーを早く外せる

非抜歯なら半年~1年と短期間、小臼歯抜歯なら1年半~2年でワイヤーを外せます。

コラボ矯正では、矯正治療の後半の歯の調整をマウスピース矯正でおこないます。そのため通常のワイヤー矯正単独に比べて早くワイヤーを取外します。マウスピース矯正は透明で見えないマウスピースを使用しますので他人から気づかれません。
結婚式や就活までに気になるワイヤーを外したいという方にオススメです。

3つのコラボ矯正(料金)

コラボ矯正のマウスピース矯正

マウスピース矯正は見えない透明なマウスピースを使用します。透明なので他人から気づかれません。
歯の微妙なコントロールに優れています。マウスピースを交換するだけと簡単に歯の調整を短期間におこなえます。

3Dデジタル・マウスピース矯正

3Dデジタル・マウスピース矯正イメージ3Dデジタル・マウスピース矯正は上下左右前後の3D方向に歯を移動できる最新のマウスピース矯正です。歯型をスキャナーと呼ばれる機器でコンピューターに取り込みます。デジタルで歯並びをシミュレーションし、このシミュレーションから矯正に使われるマウスピースがつくられます。

デジタルで理想の歯並びをシミュレーションこのようにシミュレーションでコンピューター上で前歯を真直ぐに並べることができます。

このようにシミュレーションした歯型は3Dプリンターでつくられます。

デジタル化で連続したマウスピースコンピューターが自動的に少しずつ歯が移動した歯型をつくります。この歯型をもとにマウスピースがつくられるので、連続して少しずつ歯が動いていくマウスピースがつくれれます。患者様ご自身でマウスピースを交換していくだけで歯が少しずつ移動していき、シミュレーションした歯並びになります。

アタッチメント

3Dデジタル・マウスピース矯正ではアタッチメントを利用できます。

アタッチメントを歯に付けることで、マウスピースに引っかかり、歯を上下左右前後に動かすことができます。

コラボ矯正のお支払いについて

クレジットカード対応

各種クレジットカード一覧

お支払いは現金・銀行振込の他にクレジットカードもご利用いただけます。分割払い・リボ払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

デンタルローンも取扱っております

各種デンタルローン一覧

矯正歯科費用のお支払いに、患者様ご自身でスマホからも簡単に申込いただけるデンタルローンも取扱っております。アプラスとオリエント・コーポレーションの2社お選びいただけます。